CentOS8

会社で今後CentOS8を使うことになるので、自宅の仮想マシン上にCentOS8.2をインストールしてみました。
ネットでCentOS7と8の違いを確認したところ、大きな違いは下記だけらしい。(バンドル品のバージョンアップは除く)
・yum が dnf に置き換わる
・ntp が chrony に置き換わる
・iptables が nftables に置き換わる

ただ、GUIのメニュー表示が「GNOME Shell」というモードに変わっていて使いにくい。
デスクトップ使用の人はログインの時にSign onの設定から「Classic」に変えて使った方がいいと思う。
それ以外は結構今までの使用感で使えそうで一安心です。
centos82.jpg